2016年12月8日 更新

【二重になりたい!】奥二重さんにおすすめパッチリ術3選

奥二重さんがパッチリまぶたになる方法をご紹介

23 view お気に入り 0

アイプチを使おう!

 (5605)

奥二重とパッチリ二重だと、どうしても印象が違います。

二重にしたいという時には、アイプチという道具を使って、二重にすることができます。
毎朝大変なのですが、この道具を使うと、毎日手軽に奥二重から二重にすることができます。
まぶたの脂肪が少ない場合には、比較的くっきりとした感じで仕上げていくことができるように。
しかし、毎日この作業をするのは意外と面倒と感じる方も多いのかもしれません。
それでも、このひと手間が欠かせない!という人は多いはず。

メザイクに頼ろう!

 (5606)

奥二重の方は、アイプチ以外の方法として、メザイクというものもあります。
まぶたのところにテープをはって、ラインをつくっていきます。
こちらも毎日の作業になりますが、つかっていくうちに、ラインが自然にできてくるというケースもまれにあるようです。
最近では分かりづらくばれにくいものもありますので、いずれ自然にクセがつくじことを期待して毎日使っていくということもおすすめです。
コスパの面では、アイプチよりも少し高くなることもありますが、大幅にかわるということはないようです。

ミルキーソフト|メザイク アーツブレインズ オンラインショッピング

918
アーツブレインズオンラインショップでは、自然なふたえが自由自在に作れるメザイク Air fiverを販売中!

根本的に奥二重を解消したい……そんな人におすすめなのはこれ!

 (5607)

奥二重、一重の方で悩んでいる方は、根本的に治す方法として、美容整形もあります。
最近では、メスを使わずにできる方法として、埋没法もおすすめです。
これは、まぶたを数か所細い糸でとめるだけで、ラインをつくることができ、二重にすることができるプチ整形という方法です。
メスを使う切開法ですと、ダウンタイムが長く必要となりますし、抜糸もしなければなりませんが、埋没法でしたらその必要はありません。またダウンタイムも短いため、人にばれずにすむということもありますのでおすすめです。
費用面に注目しても保険は適用にならないものの、切開法よりもかなり安く行うことができます。しかし、永久的なものではありませんので、数年間たつとラインが戻ってきてしまうということもあります。
ですが言い換えれば、もし気に入らなかったら糸をとってしまうこともできるということなので美容整形というよりも手軽にできる感覚で二重になることができるようです。
口コミ評判なども調べてクリニックを選んでみましょう♪
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kuroda* kuroda*