2016年11月22日 更新

肌に負担をかけたくない…正しいクレンジングで、美肌に近づこう

クレンジングは、どうしても肌に負担がかかるもの。でも、毎日のようにメイクをする女性にとっては、必須のアイテムですよね。お肌に極力負担をかけない、正しいクレンジング方法をご紹介します。

54 view お気に入り 0

間違いだらけのクレンジング!?正しい知識、持ってますか?

 (3682)

クレンジングで間違った知識を持っていたら大変です。
肌荒れや、老化につながってしまうことも…。
まずは、正しい知識を知っておきましょう。

◆クレンジング剤でパックする
クレンジング剤は洗い流すもの。
長時間肌に乗せていると負担になってしまいます。
肌に必要な潤いを奪ってしまうのです。
これと同じ理由で、クレンジングに長い時間をかけるのも良くないでしょう。

◆クレンジング剤の量を少なめにする
クレンジング剤は、商品によってそれぞれ適量があります。
クレンジングの量が少ないと、肌に摩擦が起こり、傷めてしまう原因になってしまいます。
肌の上でスルスルと滑り、抵抗のないくらいの量が適量です。

◆ナチュラルメイクの日にはクレンジング剤を使わない
ファンデーションや薄いアイシャドウのみの日でも、クレンジングは使うべきでしょう。
軽いメイクでも、時間が経つと空気中の汚れや肌の皮脂を吸収して酸化してしまいます。
シミやくすみの原因になってしまうのです。
また、毛穴にメイクが詰まってニキビができてしまうことも…。
ナチュラルメイクでも、クレンジング剤を使ってきちんとメイクを落としましょう。

あなたは間違った知識でクレンジングをしていませんでしたか?
もしそうだったら、今日から改めてみましょう。

あなたはどのタイプ?クレンジングの正しい選び方

Free photo: Serum, Skin Care, Luxury, Cosmetic - Free Image on Pixabay - 1050959 (3686)

オイル、ジェル、クリーム…クレンジングにはさまざまなタイプがありますが、あなたはどれを使っていますか?
実は、それぞれのタイプで洗浄力が異なるのです。

最も一般的であろうオイルタイプは、洗浄力が非常に高いです。
その次がジェル状タイプ、そしてクリームタイプ、ローションタイプ、ミルクタイプと続きます。
従って、メイクの濃さによってクレンジングタイプを変えると良いのです。

ウォータープルーフの日焼け止め、エマルジョンファンデーションを使っている方はオイルクレンジングが適しています。
リキッドファンデーションの方はクリームタイプを使いましょう。
BBクリームを使っている方にはローションタイプが向いています。
パウダリーファンデーションやミネラルファンデーションの方はミルクタイプで充分です。

このように、ベースメイクに何を使っているかで、使うべきクレンジングのタイプは変わってきます。
洗浄力が強すぎたり、逆に弱すぎたりするものを使っていた方は、選び方を見直してみましょう。

肌に極力負担をかけないクレンジング方法

若い女性が明るく朝の衛生のバスルーム

若い女性が明るく朝の衛生のバスルーム

アイメイクやリップメイクも、ベースメイクと一緒に落としていませんか?
これは、強い色素が顔に行き渡ってしまい色素沈着の原因にもなってしまいます。
必ずポイントリムーバーを使いましょう。
コットンに水を含ませ、手で優しくはさんで余分な水を切ります。
そして、ポイントリムーバーを100円玉程度出し、コットン全体に馴染ませてください。
このコットンを二つ作り、両方とも三角になるよう半分に折ってまつ毛をはさみます。
そして、30秒程度はさんだままにして、滑らすようにしてマスカラを取ります。
汚れていない部分でアイシャドウも取りましょう。
リップメイクも、ポイントリムーバーを含ませたコットンで落としてくださいね。

顔全体を落とすときは、クレンジング剤を適量手に取り、指の腹で馴染ませていきます。
強く擦らず、肌の上を滑らせるようにすることがポイントですよ。
Tゾーン、Uゾーンの順にメイクを落とし、最後に目元や口の周りに馴染ませましょう。
クレンジングが馴染んだら、手早く洗い流して。
ぬるま湯で流すのがおすすめです。

これで美肌をキープできる!?これからは、正しいクレンジングを♡

このように、クレンジングは正しい選び方と使い方があります。
これまで間違ったクレンジングをしていた方は、ぜひ正しい方法を覚えましょう。
きっと美肌をキープできますよ♡
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

少しでも可愛く見られたいから。明日のキレイをつくる、勝負日前夜の優秀フェイスマスク

少しでも可愛く見られたいから。明日のキレイをつくる、勝負日前夜の優秀フェイスマスク

明日のために、今日はちょっと肌のお手入れを頑張りたい。明日の朝「いつもより可愛い」が叶う、優秀フェイスマスクをご紹介します♡ 今回は効果別に、肌のトラブルを解決する4つのフェイスマスクを厳選。勝負日前夜に試して欲しい、効き目抜群のフェイスマスク。
__yu | 35 view
間食を我慢できないという方におすすめ!きなこダイエットの方法

間食を我慢できないという方におすすめ!きなこダイエットの方法

ダイエット中でも甘いものの誘惑に勝てない…。そういった原因で、ダイエットに失敗したことがある方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめしたいのがきなこダイエット。その方法をまとめてみました。
西田彩花 | 75 view
お家ケアで簡単♡毛穴の黒ずみはこうして改善させる

お家ケアで簡単♡毛穴の黒ずみはこうして改善させる

毛穴の黒ずみに悩んでいませんか?その悩み、お家ケアで簡単に解決できるかもしれないのです。これからは、ツルツルな陶器肌を目指してみませんか?
西田彩花 | 85 view
デートの前夜にSOS!うっかりニキビに即アプローチする、5つのニキビケア法

デートの前夜にSOS!うっかりニキビに即アプローチする、5つのニキビケア法

大切な日の前日に限って、うっかりできてしまったニキビ。出来かけにきびをすぐに撃退する、5つの効果的なケア方法をご紹介します。中でもはちみつは、ニキビケアにうってつけの万能アイテム。その他にもスキンケアなどを一緒にご紹介します。デート前夜でも大丈夫なニキビケア法をチェックしましょう。
__yu | 70 view
肌荒れ知らずのすっぴん美人に♡【タイプ別】ニキビ跡を綺麗に治す4つの方法

肌荒れ知らずのすっぴん美人に♡【タイプ別】ニキビ跡を綺麗に治す4つの方法

うっかり出来てしまったニキビは、せっかくなら跡を残さず綺麗に治したいですよね。ニキビのタイプを知って、お肌に負担をかけないケアをしましょう。色素沈着型、クレーター型、それぞれのニキビの特徴と、今日から出来るケア方法をご紹介します♡
__yu | 137 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

西田彩花 西田彩花

おすすめの記事

今注目の記事