2016年12月9日 更新

【小顔メイク】エラがポイントだった!小顔メイクのすすめ

日本人に多い丸顔童顔……大人っぽく見せたい人や小顔に見せたい人へ伝えたいメイクポイント♪

33 view お気に入り 0

丸顔は顔が大きく見えるのが悩み……

 (5623)

ふっくらとした輪郭は可愛らしくソフトな雰囲気で、若く見えるなど魅力的なこともたくさんあります。

日本人は特に丸顔の童顔の人が多く、
人気タレントや女優などにも丸顔で魅力的な人が少なくありません。
ですが丸くてふっくらとした顔の形が可愛らしく見えるとはいえ、
丸顔のせいで顔が大きく見えてしまうのが悩みの種だという人も実はとても多いものです!

そのためそんな丸顔さんの悩みを解消するための、いわゆる小顔になるために効果が高いという様々なグッズや、小顔になるための方法、メイクなどに関する数多くの情報が世間には溢れています。

輪郭を引き締めて小顔になれる効果の高いエクササイズができる美容器具なども高い人気が有り、実際に顔の筋肉を引き締めるためにはそれなりの効果が期待できるようです。

ですがもともと生まれ持ったふんわりとした丸顔の輪郭がエクササイズだけで別人のようにシャープな輪郭の小顔に!……というのは、やっぱりちょっと無理があります。

そんな悩みを安全に確実に見た目の印象を変えられるのがメイクなのです。

顔の輪郭に影を付けて!シャープな印象に

 (5624)

欧米人のようなシャープですっきりとした印象の輪郭は彫りの深い目鼻立ちとセットになってこそ美しさが際立つもので、目も鼻も唇も小さく可愛らしい日本人の顔の特徴には本来ならどちらかといえば平面的であまりシャープさのない丸顔のほうがあっているのかもしれません。

それでも日本人の顔立ちにあった凹凸の付け方をすることで顔全体が小顔に引き締まって見えるようになり欧米人の輪郭とは違う独自の魅力が生まれます。そして凹凸を付けて輪郭にメリハリを出すために必要なのが、輪郭の部分にメイクで影を作って立体的に見せるという方法です。

小顔に見せるメイクのポイントは?

 (5626)

丸顔やエラの張った顔というのはどうしても顔が大きく見えてしまいます。輪郭にメイクで影を付けることで気になるエラを目立たなくさせたり、輪郭が引き締まった印象に見える効果が期待できます。

まず小顔メイクのために輪郭にシェーディング効果をつけるには、ファンデーションの色よりも2段階程度暗い色を選んで陰影を付けるようにするとよいでしょう。

パールなどの含まれていないマットな質感のアイテムを選ぶのがポイントです!

陰影はあくまでも引き立てるために付けるものなので、目立たないようにきらきらしたものなどは避ける必要があります。ベースメイクをした後、こめかみからエラにかけての部分に影をつけるようにふんわりと軽く暗めの色を乗せるのがポイントです。

さらに顔の中心部分にハイライトを入れることで、相乗効果でより小顔に見せることができます。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kuroda* kuroda*