2016年11月23日 更新

美味しく飲みながら♪ハーブティーダイエット、始めてみませんか?

リラックス効果もあるハーブティー。よく飲んでいるという方も多いのでは?このハーブティーに、ダイエット効果があるのです!美味しく飲みながら痩せられる方法をご紹介します。

45 view お気に入り 0

ハーブティーダイエットは長期的に取り組みましょう

 (3694)

ハーブティーダイエットは、他のダイエットのように直接脂肪燃焼に働きかけるものではありません。
よって、短期的に痩せるというものではなく、長期的に、ゆっくり痩せていくというものなのです。
効果が出るまでには3カ月程度かかると言われています。
気長にダイエットに取り組みましょう。
特に最初の1カ月はほとんど効果出ません。
そのため途中でやめてしまう方も多くいらっしゃるかも。
しかし、その1カ月を過ぎた辺りから、じわじわとハーブの薬効が広まっていきます。
3カ月経った頃には、便秘改善などのデトックス効果が現れるようになっているでしょう。

ハーブティーでどうして痩せるのかを徹底解剖!

thinkstock (3697)

ハーブは、ヨーロッパでは医療の一種として使用されているほど効能があります。
ただリラックスするためだけのものではないのです。

ハーブと一口に言っても、その種類はさまざまです。
その中には、デトックス効果や代謝改善効果があるものが存在します。
そういったハーブティーを毎日飲むことで、代謝が上がり、痩せやすい体質を作ってくれるのです。
ハーブティーダイエットは体質を改善するものなので、リバウンドの心配が非常に少ないもの。
リバウンドで悩んでいた方も、ぜひ試してみてくださいね♡

ダイエットにおすすめのハーブはどれ?

 (3700)

◆フェンネル
お茶として飲むと、食欲を抑える働きがあります。
食前に飲むと食べすぎを防いでくれますよ。

◆ネトル
むくみを解消し、デトックス効果が高いものです。
花粉症などのアレルギー対策にも有効。

◆レモングラス
リンパの流れを良くして、新陳代謝を高める作用があります。

◆ジュニパーベリー
こちらもデトックス効果が高いもの。
むくみ改善にも。

◆リンデン
利尿作用や脂肪の分解をサポートしてくれます。

◆アーティチョーク
血中のコレステロールを下げ、脂肪分解を促進してくれます。
美肌効果もあるので一石二鳥ですよ。

◆エルダーフラワー
発刊作用や利尿作用があります。
ダイエット効果の他にも、風邪や花粉症、喉・歯の痛みにも効果的です。

いかがですか?
これだけ、ダイエット効果のあるハーブティーがあるのです。
作用と好みの味で、ハーブティーダイエットに使うものを決めてみてください。

ハーブティーダイエットの方法

 (3703)

ティーカップ1杯に対してティースプーン1杯半のドライハーブを、ティーポットに入れます。
そして、なるべく温度が高いお湯を入れて、ハーブに含まれている成分をしっかりと抽出しましょう。
ティーポットに熱いお湯を注いだら、5分くらい蒸してからカップに注いで。
5分程度蒸らすと、有効成分を残すことなくカップに移すことができるのです。
また、香りも引き立ちますよ。

ハーブティーは、1日に2、3回飲みましょう。
リラックスしたいというときに飲んで構いません。
ストレスなく、ハーブティーダイエットを続ける秘訣です。

これを生活にプラスするだけで、徐々に体質が改善していきます。
ストレスなく、気長に、体内から痩せ体質を作ってみませんか?
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

間食を我慢できないという方におすすめ!きなこダイエットの方法

間食を我慢できないという方におすすめ!きなこダイエットの方法

ダイエット中でも甘いものの誘惑に勝てない…。そういった原因で、ダイエットに失敗したことがある方もいらっしゃるでしょう。そんな方におすすめしたいのがきなこダイエット。その方法をまとめてみました。
西田彩花 | 75 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

西田彩花 西田彩花

おすすめの記事

今注目の記事