2016年12月6日 更新

【鉄則3か条】奥二重さんのためのナチュラルデカ目メイク♪

ナチュラルデカ目を作りたい!そんな奥二重のあなたにおくるメイクの鉄則3か条をご紹介します。

28 view お気に入り 0
自然で大きな瞳は女性なら誰でも憧れるもの……。
奥二重の人は特に、あと少しで二重になれるのにと思ってしまいます!
そのため奥二重の人がナチュラルデカ目になるためにはどうしたらいいのか。基本となるルールをご紹介します!

【その1】 アイラインで自然な二重に

 (5582)

アイラインは目の輪郭を作ります。そのためまつげの生え際や生えている隙間を埋めるように塗るのがポイントですが、奥二重の人はこのラインをあまり濃くしてしまうと二重の幅が分かり難くなってしまうので要注意!
目尻の際を長めにすると、アイラインがはっきりとして自然な感じのぱっちりとした目になります。コツは目尻から3mmくらい真横にラインを流すように加えることです。

【その2】 アイシャドウを厳選

 (5583)

奥二重の人も二重の人と同じように、まずアイシャドウのベースカラーをアイホール全体に薄く伸ばしていきます。
指でアイシャドウをのせて行くと、肌への馴染みが良くなります。それから二重の幅分にオレンジベージュを使いますが、奥二重の人はブラウンなどのもっと濃い色でも効果的に!
だたし、目が腫れぼったく見えてしまうので、ピンクやブルー系の鮮やかな色合いは避けるようにしてください。
自然に見える大きな目を作るなら、涙袋も忘れてはいけません。下まぶたの目袋を強調することで、目がふっくらと大きく見えます。目袋が無い人でも、メイクで簡単に作ることもできます。
まずは薄めのブラウン系をブラシで、下まぶたの目袋のラインを取ったあと、目に近い内側の膨らみがある部分に、パール系のアイシャドウを入れます。膨らみが欲しいのでピンクやイエロー、そしてベージュなどを使います。

【その3】 仕上げはつけまつげ♪

 (5584)

ナチュラルデカ目を手に入れるなら、まつげも忘れてはいけない重要なアイテムです。
奥二重の人は、このつけまつげを使うことで、「自然に二重になってた!」なんてこともあるそう。使ってみないのは損かもしれませんよ♪
付けまつげは大きめにできているので、自分の目の大きさに合わせて目尻で切って使います。付け方は、接着剤をつけてピンセットで目頭から目尻へと順番に載せていきます。自分のまつげに馴染ませながら付けていくのがポイントです。またメイクよりも進化させたいならメザイクやアイプチなど、二重にするための秘密兵器を使ってみましょう。これらは、使っていても誰も気付かないほど自然に見えてしまうのです。使い方は簡単で、目やまぶたをキズ付けないように注意しながら二重のラインを見つけます。そしてそっと、でもしっかりとラインをまぶたに押し付けてから、メザイクの端を持ってラインの上に載せて引っ張りながら貼り付けるだけ♪
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kuroda* kuroda*